GUI

Pythonでペイントアプリを作ってみる (6) キャンバスを保存する

タカ

今回は、キャンバスに描画された結果を画像として保存してみます。

以前に作っていた、save_file()の関数内に処理を追加します。ファイルの保存先と、ファイルの保存をします。

from tkinter import filedialog

def save_file(self, event=None):
        file_name = tk.filedialog.asksaveasfilename(
            master=self.root, filetypes=[('All Files', ('*.ps', '*.ps'))], title="保存")
        self.canvas.postscript(file=file_name+".ps", colormode='color')