Pandas

Python seaborn チュートリアル プロットの美学 制御 (3)

原文のドキュメントはこちらから。

一時的な図形のスタイルの設定

前後の切り替えはかんたんに実現できるが、with文の中の axes_style()関数を使用して、一時的にプロットパラメータを設定できる。これにより、異なるスタイルの軸で図を作成できる。

import numpy as np
import seaborn as sns
import matplotlib.pyplot as plt


def sinplot(flip=1):
    x = np.linspace(0, 14, 100)
    for i in range(1, 7):
        plt.plot(x, np.sin(x + i * .5) * (7 - i) * flip)
        
f = plt.figure(figsize=(6, 6))
gs = f.add_gridspec(2, 2)

with sns.axes_style("darkgrid"):
    ax = f.add_subplot(gs[0, 0])
    sinplot()

with sns.axes_style("white"):
    ax = f.add_subplot(gs[0, 1])
    sinplot()

with sns.axes_style("ticks"):
    ax = f.add_subplot(gs[1, 0])
    sinplot()

with sns.axes_style("whitegrid"):
    ax = f.add_subplot(gs[1, 1])
    sinplot()

f.tight_layout()

plt.show()