統計

Pythonで学ぶ 統計学入門 事象

和事象

事象Aまたは、事象Bが発生する事象のこと。

表、もしくは裏が出る p(X=表∪裏) = p(X=表) + p(X=裏)

∪はもしくは、それぞれの事象は排反(1回のトスで、表と裏は同時に起きない)ため和で表す。

積事象

事象Aと事象Bが同時に起こる事象のこと。

コインで表が2度連続で出る確率 p(X1 = 表) p(X2 = 表) = 1 / 2 * 1 / 2

X1は1回目、X2は2回目、1回づつトスするような独立した確率のため掛け算で表す。

余事象

ある事象以外の事象が起こること。事象Aを表としたとき、余事象は裏。

全ての事象 (1.0) からある事象の確率を引くことで求める。

余事象(表以外の確率)は、1.0 – p(表)と表される。