Processing

PythonでProcessing Image Loading & Displaying imageMode()

image()に与えられたパラメータの解釈方法を変更することで、画像の描画位置を変更する。

imageMode(CORNER) は、デフォルトのモード。 image() の 2番目と3番目のパラメータを画像の左上隅として解釈する。さらに2つのパラメータが指定された場合は、それらを使って画像の幅と高さを設定する。

imageMode(CORNERS) は、image()の2番目と3番目のパラメータを片方の角の位置とし、4番目と5 番目のパラメータを反対側の角と解釈する。

imageMode(CENTER)は、image()の2番目と3番目のパラメータを画像の中心点として解釈する。さらに2つのパラメータを指定すると、それらを使って画像の幅と高さを設定する。