Processing

PythonでProcessing Image Pixels updatePixels()

ピクセル・リストのデータでディスプレイウィンドウを更新する。loadPixels()と組み合わせて使用する。リストからピクセルを読み取るだけであれば、updatePixels()を呼ぶ必要はない。(更新は変更を適用するためにのみ必要。)

レンダラによっては、loadPixels()やupdatePixels()を必要としない場合もある。しかし、ルールとしては、ピクセル・リストを操作したいときは、まずloadPixels()を呼び出し、変更後にupdatePixels()を呼び出す必要がある。Processingのリリースによっては、レンダラがこの関数を使用していないように見えても、これは常に変更される可能性がある。

(リファレンスの更新日時が不明だが)現在のところ、どのレンダラもupdatePixels()の追加パラメータを使用していないが、将来的には実装される可能性がある。