Processing

PythonでProcessing Input Files loadStrings()

ファイルの内容を読み込んで、その各行の文字列リストを作成する。パラメータとしてファイル名を使用する場合、ファイルはスケッチの「data」ディレクトリ/フォルダに読み込まれている必要がある。

絶対パス(UnixとLinuxでは/で始まるもの、Windowsではドライブレター)を使って、ローカル・コンピュータのどこからでもファイルを読み込むことができ、ファイル名のパラメータにネットワーク上のファイルのURLを指定することもできる。

ファイルが利用できない場合やエラーが発生した場合は、nullが返され、コンソールにエラーメッセージが表示される。エラーメッセージによってプログラムが停止することはないが、コードで返された値がnullであるかどうかをチェックしていない場合、null値によってNullPointerExceptionが発生する可能性がある。

Processing リリース 0134 以降、Processing API によって読み込まれ、保存されるすべてのファイルは UTF-8 エンコーディングを使用する。以前のリリースでは、使用しているプラットフォームのデフォルトのエンコーディングが使用されていたため、ファイルを他のプラットフォームに移動する際に問題が発生していた。