Processing

PythonでProcessing Input Time & Date

def draw():
  print(year(),month(),day())
  print(hour(),minute(),second())
  print(millis())

millis() : プログラムを開始してからのミリ秒

プログラムを開始してからのミリ秒(1秒の1000分の1)の数を整数で返す。
この情報は、イベントやアニメーションシーケンスのタイミングを計るときによく使われる。

日付・時間

Processingは、コンピュータの時計と通信する

  • year() : 現在の年を整数で返す
  • month() : 現在の月を1〜12の整数で返す
  • day() : 現在の日にちを1〜31の値で返す
  • hour() : 現在の時間を0〜23の値で返す
  • minute() : 現在の分を0〜59の整数で返す
  • second() : 現在の秒を0〜59の整数で返す