Processing

PythonでProcessing Input Keyboard keyCode

keyCodeは、UP、DOWN、LEFT、RIGHTの矢印キーやALT、CONTROL、SHIFTなどの特殊キーを検出するために使用される。「if (key == CODED)」として確認する。

ASCII仕様に含まれるキー(BACKSPACE、TAB、ENTER、RETURN、ESC、DELETE)は、キーがコード化されているかどうかをチェックする必要がないため、keyCodeの代わりにkey変数を使用する。

※プログラムがすべてのプラットフォームで動作するように、ENTERとRETURNの両方をチェックすることが望ましい。PCやUnixではENTERキーが一般的に使用され、Macintoshでは代わりにRETURNキーが使用されるため。

def draw():
    pass

def keyPressed():
    if key == CODED:
        if keyCode == UP:
            print('UP')
        elif keyCode == DOWN:
            print('DOWN')
        else:
            print("else")
    else:
        print("else")