Processing

PythonでProcessing Input Mouse システム変数pmouseX/pmouseY

システム変数pmouseX/pmouseYは現在のフレームの前のフレームのマウスの水平/垂直方向の位置が格納されている。

pmouseXとpmouseYは、draw()の内部やmousePressed()やmouseMoved()のようなマウスイベントの内部で参照されると、異なる値を持つ。

draw()の中では、pmouseXとpmouseYはフレームごとに一度だけ(draw()ループを通過するごとに)更新される。しかし、マウスイベントの中ではイベントが呼び出されるたびに更新される。

もし、これらの値がマウスイベント中にすぐに更新されなければ、マウスの位置はフレームごとに一度だけ読まれることになり、結果的にわずかな遅れと途切れ途切れのインタラクションになる。

もし、マウス変数がフレームごとに複数回更新されていたら、draw()の中の line(pmouseX, pmouseY, mouseX, mouseY) のようなものは、ギャップを持つことになる。(なぜならpmouseXとpmouseYはline()の呼び出しの間に数回変更されている可能性があるため。)

もし前のフレームからの相対的な値が必要な場合は、draw()の中でpmouseXとpmouseYを使う。もし連続した応答が必要ならば、マウスイベント関数の中でpmouseXとpmouseYを使う。