Processing

PythonでProcessing Lights, Camera Material Properties specular()

画面に描画される図形に使用される素材のスペキュラカラーを設定し、ハイライトの色を設定する。スペキュラとは、(拡散光のようにすべての方向に跳ね返るのではなく)表面から特定の方向に跳ね返る光のことを指す。emissive()、ambient()、shininess()と組み合わせて、図形のマテリアルのプロパティを設定する。

size(500, 300, P3D)
background(0)
noStroke()
background(0)
fill(0, 51, 102)

lightSpecular(255, 255, 255)
directionalLight(204, 204, 204, 0, 0, -1)

translate(80, 200, 0)
specular(255, 255, 255)
sphere(120)

translate(240, 0, 0)
specular(204, 102, 0)
sphere(120)