Processing

PythonでProcessing Lights lights()

デフォルトのアンビエントライト、ディレクショナルライト、ファルオフ、スペキュラーの値を設定する。

それぞれデフォルトは ambientLight(128, 128, 128) 、directionalLight(128, 128, 128, 0, 0, -1)、lightFalloff(1, 0, 0)、lightSpecular(0, 0, 0) 。ライトは、ループするプログラムで永続的に使用するために、draw()に含める必要がある。

ループするプログラムのsetup()の中にライトを入れると、ループの最初の1回だけしか効果がないので注意が必要。