Processing

PythonでProcessing Lights lightSpecular()

ライトのスペキュラカラーを設定する。fill()と同様に、コード内で後に作成された要素にのみ影響を与える。スペキュラとは、(拡散光のようにすべての方向に跳ね返るのではなく)特定の方向に表面を跳ね返る光のことで、ハイライトの作成に使用される。ライトのスペキュラ品質は、specular()およびshininess()関数で設定されたスペキュラマテリアル品質と相互作用する。

size(100, 100, P3D)
noStroke()
translate(50, 50, 0)
lightSpecular(255, 102, 102)
directionalLight(255, 255, 255, 0, 1, 0)
sphere(30)