Processing

PythonでProcessing Rendering PGraphics

メインのグラフィックスとレンダリングのコンテキストであり、「コア」を処理するための基本的なAPIの実装でもある。

画面外のグラフィックバッファに描画する必要がある場合は、このクラスを使用すること。

PGraphicsオブジェクトは、createGraphics()関数でビルドできる。

beginDraw()メソッドとendDraw()メソッドは、バッファを設定、確定させるために必要。このクラスのフィールドとメソッドは多岐にわたる。(そのため完全なリストは、開発者向けのリファレンスを参照)