Processing

PythonでProcessing rect 矩形を描く

rect()

# 構文
# rect(a, b, c, d)
# rect(a, b, c, d, r)
# rect(a, b, c, d, tl, tr, br, bl)
# 
# パラメータ
# a float: 矩形のx座標 (デフォルト)
# b float: 矩形のy座標 (デフォルト)
# c float: 矩形の幅 (デフォルト)
# d float: 矩形の高さ (デフォルト)
# r float: 四隅の角の半径
# tl float: 左上の角の半径
# tr float: 右上の角の半径
# br float: 右下の角の半径
# bl float: 左下の角の半径
rect(5, 5, 40, 40)
rect(5, 55, 40, 40, 7)
rect(55, 5, 40, 40, 0, 2, 10, 15)