Processing

PythonでProcessing Shape Attributes strokeJoin()

線分を接続するジョイントのスタイルを設定する。

これらのジョイントは、マイター(MITER、デフォルト)、ベベル(BEVEL)、ラウンド(ROUND)のいずれかで、対応するパラメータを指定する。

noFill()
strokeWeight(10.0)

strokeJoin(MITER)
beginShape()
vertex(10, 20)
vertex(40, 50)
vertex(10, 80)
endShape()

strokeJoin(BEVEL)
beginShape()
vertex(35, 20)
vertex(65, 50)
vertex(35, 80)
endShape()

strokeJoin(ROUND)
beginShape()
vertex(60, 20)
vertex(90, 50)
vertex(60, 80)
endShape()