Processing

PythonでProcessing textAscent() / textDescent() 文字のアセントとディセント

textAscent() /textDescent() この2つの関数は、現在のフォント、フォントサイズの上昇/下降値を返す。この値は、ベースラインからのフォントの高さを決定するのに役立つ。たとえば、textAscent()とtextDescent()の値を足すと、線の合計の高さが求められる。

base = height * 0.75  # heightは、画面のウィンドウの高さを格納するシステム変数
scalar = 0.8

textSize(32)
x = textAscent() * scalar
line(0, base - x, width, base - x)
text("dp", 0, base)  # ベースラインに文字を描く

textSize(64)
x = textAscent() * scalar  # フォントサイズを変更したため再計算
line(40, base - x, width, base - x)
text("dp", 40, base)  # ベースラインに文字を描く
base = height * 0.75  # heightは、画面のウィンドウの高さを格納するシステム変数
scalar = 0.8

textSize(32)
x = textDescent() * scalar
line(0, base + x, width, base + x)
text("dp", 0, base)  # ベースラインに文字を描く

textSize(64)
x = textDescent() * scalar  # フォントサイズを変更したため再計算
line(40, base + x, width, base + x)
text("dp", 40, base)  # ベースラインに文字を描く