GUI

Python Tkinter Colors

フォントと同様、色の指定にはさまざまな方法がある。詳細はcolorsコマンドリファレンスを参照すること。

一般に、Tk ウィジェットのデフォルトの色は、ほとんどの状況で適切な色になる。色を変更したい場合は、ウィジェット固有のコマンドやオプション、例えばラベルの前景色や背景の設定オプションで行う。ほとんどのテーマ別ウィジェットでは、色の変更は、ウィジェットを直接変更するのではなく、スタイルで指定する。

色は、HTMLやCSSのようにRGBで指定できる(例: #FFF、#FF00FF)。Tk は、red、black、gray50、light blue などの名前も認識する。

フォントと同様に、macOSとWindowsは、多くのシステム固有の抽象的な色名を指定している。これらが対応する実際の色は、システム設定に依存する場合があり、例えば、ダークモード、テキストのハイライト色、デフォルトの背景など、時間の経過とともに変化する可能性がある。

必要であれば、どのウィジェットでも winfo_rgb メソッドを使って、色の RGB 値 (それぞれ 0 から 65535 の間) を見つけることができる。

root.winfo_rgb('red')